どこでもストアに行ってきた!

どこでもストア

セントレックス上場の株式会社ギガプライズの子会社、株式会社フォーメンバーズがナーブ株式会社と協業して、イオン品川シーサイドにこの7月1日(土)に世界初となるVR不動産接客店舗『どこでもストア』ってやつをオープンしたんだって。
なんでも不動産物件をVRで見れるようになるので、わざわざ内見にもかなくて済むものらしい。

これはすぐに体験しなくては!で、行ってきた。

ちなみに、「イオン品川シーサイド」ってどこだかわかりますか?
品川シーサイド。品川ではなく、品川シーサイド。
品「川」なのに海の側?
いやぁ、どこだか近くに住んでいる人とか勤務地だったりしたらわかるだろうけど、なかなか品川シーサイドにはいかないものですよ。

沿線でいうと東京臨海高速鉄道株式会社が運営する「お台場 りんかい線」。
これまたなかなか乗る機会がない(笑)。
でも、踊る大捜査線で出てくる東京テレポート駅なんかは有名かな。(古いかもしれませんが。)
ちなみに、東京テレポート駅の発車メロディは踊る大捜査線なので、心おどっちゃったりするわけです。

さて、話を戻して、品川シーサイドですが、少し前までは、楽天やバンダイナムコHDといった会社の本社があったりもしたんです。今でも、ビッグローブや日立ソリューションズ、ソニーモバイルコミュニケーションといった会社もあるので、結構大きな企業が所在してたりするわけですね。もちろん、住宅もたくさんあるので、イオンのような大型店舗を出店するのも納得です。

品川シーサイド駅とほぼ直結と言っていい位置にあるイオン品川シーサイド店。

イオン品川シーサイド店

普通のイオン店舗のように生鮮食品以外にも文房具や雑貨、洋服などといった商品も扱う総合百貨店みたいな感じですね。その他にも、保険相談やマッサージなどの専門店も出店しているわけです。
と、大げさにいうもののぶっちゃけ、近くにあるスーパーで事足りてしまうわけで、、、目的がなかったら絶対こないな。。。
だからこそ、大目的の『どこでもストア』をただひたすらに目指すわけです。

ただ、どこにあるのかなどの掲示がされているわけでもないから、広いフロアを探すのに大変でした。やっと2Fの片隅に見つけたのでした。

どこでもストア

少し大きめのボックスにタッチパネルとHMDが設置されています。

どこでもストア

これを自分で装着してタッチパネルで不動産物件を選択。
ただ、まだテスト段階らしくて、賃貸物件、売買物件合わせても20件にも満たないくらいと非常に少ない。。。(残念)
ま、、、まぁ仕方ないとして。

HMDを装着して、実際に見てみると確かに物件の内部を360度しっかり見ることができてよさそうではある。固定カメラでの撮影だから自分の見たい場所なんかをみるのは難しいけど、日本の小さな家であればそんなに気にならないのではないかな。

ただ、、、自宅でHMDがあれば見れてしまうかもな。。。というのが本音。

でも、この日は調整中らしくで利用できなかったけど、気になる物件があったら営業の人に相談ができるらしい。これがあればちょっとは違うのかも。
と思いつつ、これも自宅でできそうな気がするな。

ただ、こうしたVRを体験する場を広げようとする試みには非常に共感で応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です