毎日が旅行泊でVR体験してきました!

毎日が旅行泊

みなさんは、水天宮前という駅をご存知ですか?
妊娠されている方やお子さんができたばかりの方だと、戌の日のお参りや、お宮参りなどで「水天宮」まで来た人は知っているかもしれませんね。

水天宮


↑安産や子授かりの願掛けやお礼参りなどを祈念して子宝いぬを触ったりするので、戌の日なんか外まで人並みが途絶えることがありません。

あとは、実は人形焼や甘酒横丁、明治座などで有名な「人形町駅」も実はほとんど同じエリア。半蔵門線水天宮前駅と日比谷線人形町駅は歩いても1~2分程度なのでほんと、目と鼻の先といったところでしょうか。いわゆる下町情緒が残っているエリアなんです。

でも、この町にも実はちょっとグローバルを感じさせられるスポットがあるんです。
それが東京シティエアターミナル、通称T-CAT。
なかなか聞き慣れないですよね?おそらく近隣住民であるとか、海外出張が多い人、キャビンアテンダントなど航空関係者といった結構限られた人しか知らないんじゃないでしょうか?もちろん、私もこの地域にすむまでは実は全く聞いたことも行ったこともなかったのでした。
ぶっちゃけ「?」ですよね?シティ?エア?ターミナル?って。
ここは羽田空港や成田空港といった国際空港などをリムジンバスで結ぶ空の旅との玄関口なんです。
結構頻繁にバスは出ていて、しかも電車を利用するよりも便利なこともあるんです。
羽田の場合だと、海外の朝一便で7:00に出発とかだとその二時間前に入らなきゃいけなくて、空港近くに泊まらなくてはいけなかったりするところ、T-CATからだと4:45発というバスがあったりするんです。しかも、所要時間は最短25分程度。電車のように混雑とか乗換とかを気にしなくていいから、手荷物とかが多いと非常に楽だったり。なので、最近の私はもっぱらT-CATを利用していたりします。

でも、実はこのT-CAT、認知度のごとく、利用者が結構少ない!(笑)
羽田空港や成田空港の混雑具合を見てみても、このT-CATを利用している人は相当少ないのではなかろうか。だって、全くと言っていいほど、T-CATが混んでいるのを見たことがないのです。でも、実際はそれくらいの方がヘビーユーザーとしては、非常にありがたいことではあるんですが。

そんな空の旅の玄関口のT-CATで、2017年6月3日(土)から「毎日が旅行泊」なるイベントを開催しています。
毎日が旅行泊
毎日が旅行泊 会場

そう!空いているでしょう!!(笑)
会場と言ってもちょっとしたスペースだったりしますが、そこでアキバ系のアニメ映像が流れていたりします。

そこに2017年6月26日(月)~30日(金)までの11:30~13:30までの期間限定でVRの特設ブースがあるとのこと!
早速体験に行ってきたのでした。
それがこのドーム。
毎日が旅行泊 

ざっ、ざんしん。
しかも、これ段ボールで組み立てているんだから、なおさらびっくり。
外の扇風機が、これまた斬新でしょう!

秋葉原と中野ブロードウェイのVRが約7分楽しめるとのこと。もちろん、待ち時間は0秒。0分ではなく0秒。
ワクワク(?)しながら、実際中に入ってみるとどんななんだろうか。

う・・・うん、確かに秋葉原と中のブロードウェイの「映像」が流れていますね。
きっと360度カメラで撮ったであろう「映像」がドームの内壁の一部に、チョロチョロと・・・。そう、チョロチョロとなんだ。

こっ、これはどういうことなんだろうか?
一分・・・二分・・・いやもしかしたらもっと中がったのかもしれない。なぜなら相対性理論的に楽しい時間の方が短く感じるではないか?
もしや、もう少しだけでも我慢して待っていればものすごいことが起こるのでは・・・!!
いや、一向に何も起こりはしない。ただただ、秋葉原電気街と中野ブロードウェイを練り歩くだけだ。
そして見ず知らずの人とすれ違う映像のかずかず。

そしてほぼ全開の入り口から差し込む外の光景も全く持って没入感が得られない。
ランチを食べに歩く人たちからわたしはどうみられているのだろうかと、必要以上の羞恥心を振り払い、目の前に流れる映像をがむしゃらに見入るわけです。そう、自らの意志の力をもってして没入する意識的没入感の境地なのです。

ドーム内で体育座りをしながら熟考すること、数秒。衝撃的な事実に気が付かされたのだ!
うん、、、そうだこれは単に秋葉原と中野ブロードウェイの映像をドーム内壁に照射しているだけだ!!!
この衝撃的事実に絶句しながらも、おそらく利用者第一号である私がここで心折れてはダメなんだ、と強い精神力を持って体育座りを続けるのでした。
しかし、前日の睡眠不足も相まってとうとう途中体質を余儀なくされるのでした。

と、酷評にはなりましたが、こうしたVRにおけるチャレンジ精神がすばらしい!
新しいことを積極的に取り入れようとする姿勢と行動こそが、新しい技術を生み出し、進歩させ、そして世の中への普及につながるはずなんです。

なので、もしご覧いただいた方には、このために見においで、とは言わないまでも、水天宮にお参りに来た際や、人形焼でも食べに来た際にはちょっと足を延ばしてみてください。
きっとここには書ききれないあなたなりの経験ができるはず!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です