VRイベントルームサービス提供のcluster.が約2億円の資金調達

ライブ

「ひきこもりを加速する」なんて、超過激なメッセージを打ち出して家から出たくない
すべての人のためのVRイベントルームのサービスなどを運営するcluster.(クラスター株式会社)がアドテク・スマホコンテンツ提供のユナイテッド株式会社、エイベックスの関連会社でエンタメ関連のVC エイベックス・ベンチャーズ株式会社、そしてあの株式会社ディー・エヌ・エーなどから総額2億円を資金調達しました。

企業情報があまりないからわからないですが、cluster.は正式リリースが2017年5月31日というくらいだから、スタートアップなのでしょうが、そのような会社にこれだけの名だたる企業が集まるのだから、それだけVRへの注目度がうかがえますよね。

ライブなんかをVRで見れるっていいですよね。
ライブは確かに現場に行ったその空気感が楽しかったりしますが、どうしても帰りの電車とかの混雑っぷりがうんざりしたりもするもの。
それがVRなら現実感を味わいながらも楽しめ、煩わしさがないってのがすばらしい!
グッズが買えないって??
あれもものすごい並ぶんだから、通販で買えばよくなるでしょう。

というわけで、エンタメ系VRに今後も期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です